手荒れでお悩みの看護師、介護士に朗報!手荒れ知らずのクリーム見つけた!|ダスキンのソフト&モイスチュアクリーム(かかとクリーム)

こんばんは、あすぴです。
わたしが看護師になってから寝ても覚めても悩んでいること、それは手荒れです。

みなさんの中にも、手荒れに悩んでいる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

病棟勤務時代も、訪問看護師になってからも、全然治る気配のなかった手荒れ。
夏も冬もちょっと良くなっては荒れての繰り返しでした。

特にコロナウィルスが蔓延してからは、アルコール消毒の回数も増えました。
ひび割れた指先や関節に染み渡るアルコール…人生で一番の大荒れ模様の手の関節。
激痛に耐えるしかなかった日々でした。

皮膚科で処方された保湿剤を使用するも、皮膚になじむ前に次の処置が待っています
ディスポ手袋はベタベタして入らず無理に引っ張って破けるし、ストレスの連続でした。

そんな時、一緒の職場で働く仲間から、プレゼントされたクリームがありました。
それがこの商品、「ダスキンヘルス&ビューティ 薬用ソフト&モイスチュアクリーム(かかとクリーム)」です。

えっ、ハンドクリームじゃない…!

そうなんですよ、ハンドクリームじゃないの。
でも、手のひび割れにも使える最強のクリームなんです!

わたしも最初は、「かかとクリームを手に塗ってもいいの…?」と半信半疑だったんですが。
実際使ってみたら、その使用感にびっくりしました。

本当に本当に感動したので、手荒れで悩む看護師や介護士の方にも教えたくなるほどでした。
このクリームが看護師や介護士の方にいかに合っているか考察してみましたので、読んでみてください。

目次

手荒れに効果的だったダスキンのソフト&モイスチュアクリーム(かかとクリーム)ってどんなクリーム?

まずわたしが驚いたのは、ダスキンが掃除以外にこういう商品を出しているということでした。
「ダスキンってあのダスキン?」って思いました。
そうです、エアコンクリーナーやお掃除モップのダスキンです。

株式会社ダスキンって、化粧品やサプリメントも出しているんですね。
全然知りませんでした!

ダスキン公式ホームページの商品紹介はこんな感じです。

商品説明
単純アルカリ温泉をヒントにして開発。肌を柔らかくしてからうるおい成分を届けるから肌に負担をかけずにしっとりうるおうかかとへと導きます。ユズ種子エキス、オタネニンジンエキス配合で、元気なかかとに。

ダスキン公式ホームページより引用

へー!温泉をヒントに…たしかに温泉に入った後はしっとりすべすべ肌になりますもんね。

成分表示はこんな感じです。

うるおい成分、肌の保湿にとことんこだわっているようです。
ちなみにノンパラベンとは、パラベンという防腐剤を使用していないという意味だそうです。

twitterでも、使用している方がいました。
評価はとても高く、やっぱりハンドクリームの代わりに使用する人も多いようです。

実際に使ってみた感想は?

これはわたしの手荒れがひどい時の写真です。

特に小指と中指の関節のひび割れがめちゃくちゃ痛いです。
手首も乾燥がすごい…。
この手にクリームを塗ってみました!

軟膏くらいの硬さのクリームです。
トロトロはしてないです。
1cmくらいを手に出して伸ばしてみると…

塗った瞬間から、手の保湿感が違います

全然ベタベタしないすぐディスポ手袋もつけられる。

今まで使用していた処方された保湿剤や市販のハンドクリームだと、塗った直後はベタベタで次の行動に移るのに正直じゃまだなーと感じていました。
なので、次の行動にすぐ移れるのは素晴らしいと思いました。

このクリームを使って2週間続けた手がこちらです。

明るさがそれぞれ違くて申し訳ありません。
まだひび割れの跡はありますが…
いつも仕事終わりには手洗いしすぎてガピガピになっていた指関節が、とてもしなやかに動く
乾燥で痛くて痒くて仕方がなかった手首も、潤っててカサカサしてない

もちろん、お風呂上がりのかかとにも使用しています。
かかともふっくらとして、かなり効果を感じます!
1本にたっぷり入っているので、まだ使い切るまでありますが、次も必ず買おうと決めてます♪

ダスキンのソフト&モイスチュアクリーム(かかとクリーム)が看護師、介護士に向いている理由

ベタつかず次の行動に支障がない

やっぱり一番のおすすめポイントは、ベタつかないこと!
ベタつくハンドクリームだと、つけること自体が面倒になってしまうんです。

ハンドクリームが馴染むのを待っている時間はない!
そのくらい看護師や介護士の仕事って、忙しいですよね。

手洗いしてクリーム塗って、すぐに次の作業に移れるのはとても効率的です。
勤務外にいくらハンドケアをしても、仕事中に何もしなかったらわたしのように手荒れを繰り返すだけです。

仕事中にも導入できるハンドケアなら、継続もしやすいと思います。
とにかく手荒れを悪化させないことが大切です。
日々続けられる手入れ方法を見つけることが、手荒れ知らずの第一歩です!

無香料で匂いがないため仕事中も使いやすい

このクリームの2つ目のおすすめポイントは、匂いがないことです。

無香料と書いてあっても、なんか変な匂いがする…
そんな商品が多い中で、このクリームは本当になんの匂いもしないです。

多くの患者様に対応する看護師や介護士は、あまり強い匂いをさせられませんよね。
匂いは嘔気を誘発することもあり、医療介護の現場では特に注意が必要ですね。

身だしなみの面でも、無香料なのはありがたかったです。

コンパクトなチューブタイプでポケットに入れやすい

50gの内容量で、コンパクトなチューブタイプのクリームです。

わたしはユニフォームのポケットに忍ばせて、日々仕事中に持ち歩いています。
邪魔にならないのでとても助かります。

ポケットの中にさりげなく入れておくと、とても安心です!
いつでもサッと取り出して使えるのが、いいところです。

正直わたしもそんなに期待していなかったのですが、使い始めてから手荒れの悩みから解放されました
よかったら使ってみてください。
あなたもきっと、同僚や友人に勧めたくなると思います!

まとめ

今回は、医療介護の現場で使えるハンドケアクリームを紹介しました。
かかとクリームだし紹介したいけど、どうしようかなと思っていたんですが(笑)
とてもおすすめなので、ぜひ試してみてください。

  • ダスキンのソフト&モイスチュアクリーム(かかとクリーム)は手に使っている人も多い!
  • クリームを塗った直後でもサラサラしている使い心地
  • クリームを塗ってすぐにディスポ手袋着用も可能!
  • 匂いもないので現場向き
  • ポケットに入るコンパクトなデザイン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

仲間とシェアしよう!

この記事を書いた人

総合病院で病棟勤務後、出産を機に訪問看護に転職。
訪問看護初心者であり、子育て真っ盛りの1児の母でありながら管理者に就任。3年半の管理者生活を降任し、現在は訪問看護師として働きながら新たな訪問看護師の仲間を増やすため初心者ブロガーとしても活動中。
お酒とホームパーティが大好きな30代半ばの働くママ。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる